山岳着物

着物を縫う本を買った。

ミシンで着物 綿・麻・ゆかた

ミシンで着物 綿・麻・ゆかた

自転車を愛する人たちの集いに着ていくには、やはりそれなりに気合いを入れていかねばと、山岳賞(詳しくはここ参照)の生地を探しに行く。
浴衣にできるようなシャッキリした生地で大きなドットの白地に赤の水玉ってなかなかない。模様より生地優先で選び、縫うてみた。
一足先にアタックだ。まつり縫い猛アタック!汗だくで一日まつり縫い祭り。まつり縫いはともかく、全体としては驚くほど簡単にできた。縞とか格子の生地を見つけてきて、また作りたい。
布を家に持ち帰ってから気がついたのだが、地色が少し肌色がかっている。浴衣として一枚ペロンと着るとなんかぼやけるので、襟をつける。むっさい色の帯しかないので、帯揚げ、帯締めをして着物みたいにして着た。
乗鞍に向けて、これで自転車乗ったら速くなるかな